よくある質問

  • Q. コグニサイズとは何ですか?

    「コグニサイズ®」は国立長寿医療研究センターが,認知症を予防するために作ったプログラムです。
    認知課題(頭を作った課題:コグニッション)と運動課題(エクササイズ)を、同時に行うことによって 認知症予防効果があります(コグニサイズとは、コグニッションとエクササイズを合わせた造語です)。

  • Q. フレイルとは何ですか?

    「フレイル」とは、「年齢に伴って筋力や心身の活力が低下した病態」のことです。
    「フレイル」は、年齢を重ねるほど発症しやすいことがわかっています。65~69で5%強、70歳代後半の75~79歳で20%弱。80歳以上になると35%近くになるという調査結果が出ており、75歳から一気に増加するという傾向があります。

  • Q. コグニサイズは1日に何分くらいやればいいですか?

    5分間のコグニサイズから始め、20分以上を目指します。運動と認知の得意なものや簡単なものから始め、時間や難易度も徐々に上げていくことが大切です。

  • Q. 「認知だけ」「運動だけ」では効果は期待できませんか?

    「認知だけ」「運動だけ」でも期待はできますが、「運動だけ」よりも「認知+運動」のコグニサイズのほうが、脳はより活性化されますし、長期的に取り組めば、運動だけでは向上しにくい記憶を向上させることが出来ます。

  • Q. どのような場所で行うのですか?

    地域の公民館や貸し会議室、交通の便が良い場所などを利用します